ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ジュラシックワールドのレビューです。

このシリーズは劇場で全て観とります。

スピルバーグの大ファンってわけではないけれど

彼のモンスター並びエイリアン?シリーズは大好き。

確か自分の中では「ジョーズ」(ホオジロザメ)から始まったと思う。

最近では「スーパー8」なんかも観に行った。

さて、ジュラシックワールドですが、やっぱり面白かった。

どうしてこんなに映像に引き込まれるのか毎回不思議だが、

映像技術の進歩と共に恐竜達が毎回リアルになって行くのも

あるけど、何よりそれを取り巻く大自然の見せ方が上手いんだよね。

ジャングルや平原はもちろん海や川の描写が凄い。

なんとなく気温を湿度まで疑似体験しているような感じ(^^)

そして場面の展開も早くアッという間に引き込まれていく。

そうそう今回のワールドではこれまでのシリーズの中でも

ある意味Tレックス(ティラノザウルス)以上に怖かった

あの狩のプロ集団「ラプトル」が飼育者を守るため、高い知能を持った

新種の凶暴な恐竜に立ち向かってくれる。

ここにはやられたね・・・ホロッとしてしまった。

なんだか小型犬が主人の危険を察知して

自分よりも数倍サイズの熊なんかに立ち向かう姿を

連想してしまった。我々人類は古代より野生動物、

とりわけ熊や狼から身を守るために犬との共同生活が

長くあったので、遺伝子的にこんな場面に琴線が触れるのかも?

とにかくあの手この手でハートを握られてしまう(^^)

なんのことか良くわからん話になってしまったけど

夏休み家族皆で楽しめる作品なのでおススメです。

お子さんにも良い勉強になると思います(^^)







関連記事


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やっちんがゆく!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。