ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



アメリカン スナイパー 観てきたよ。

イラクで「ラマディの悪魔」と恐れられた、ネイビーシールズの

クリス・カイルさんの実話に基づいた作品。

田舎で西部劇のカーボーイさながらに気ままに暮らしていた

一人の青年が9・11テロをきっかけに祖国を守るために

ネイビーシールズに志願。

その後抜群の狙撃の腕を見込まれて何度もイラクへ。

狙撃のシーンはどれもリアルで緊迫感が伝わった。

かつて観た爆弾処理班の映画 ハートロッカーと重なるところも。

要は「死と隣り合わせ」。

このクリスさんが凄いのが、160人以上を射殺しても信念がぶれない

ところ。仲間と祖国を守るこれに徹底していたこと。

たとえ相手が子どもでもその気持ちは変わらない。

イラクでは悪魔と呼ばれ、アメリカでは伝説のヒーローなんだ。

最後は戦争で心が病んだアメリカの青年に射殺されるという

なんとも皮肉な結末・・・・辛いもんです。

エンディングは彼の葬儀の記録映像がれた。

沿道には大勢の見送りの人々、まるで国葬のようだった・・

この戦争で亡くなった全ての方々に冥福を。



関連記事


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やっちんがゆく!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。