ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



9日に観てきました。

さすがにアカデミー賞発表とあって、平日の午後3時の上映にも

かかわらず客席は7割くらい埋まってました。

いつもなら貸し切りに近い状態も多々ありまとすばい^^

さて映画の感想です。

題材はイラクにおける爆弾処理班の日常です。

これを日常と言ってよいかどうかは疑問ですが、

きっと何度も繰り返されてる現実です。

この映画、女性の監督が撮ったことは皆さんも知ってるでしょうが、

男が撮るよりも男臭く仕上がってます・・しかもいやみにならない程度で^^

やっちんが唯一女性監督だなと思ったのは、戦場ものにはつきものの、

兵舎やロッカーに貼ってあるポルノの写真や女性がらみのシーンが無かったこと。

これってお決まりのように登場するんだけど・・脱出物以外は^^

逆にこれは女性監督だから撮れたかもしれないと思ったシーンは

砂漠の真ん中でテロリストとおよそ1㌔の距離での狙撃戦です。

通常ならスコープを覗きじっくりと狙いを定め1発で仕留めるって

シーンが多いのですが、この作品ではこの狙撃戦が灼熱の太陽のもと

日暮れ近くまで続くのです・・・距離があるのでなかなか当たらない。

皆と協力しながら着弾が少しづつ標的に近づきようやく命中する・・

思わず息を呑んでしもうたばい。

こういう持久力要するようなシーンは女性だからこその発想やったかも

しれんです。やっちんは爆破のシーンよりもこのシーンにこの映画の

リアリティと真骨頂が描かれてたと思う・・・素晴らしいです

役者さん達もよかったですよ・・無名な役者さん使ったのが正解です。

先入観無しに映画に没頭できました・・ハートロッカー おススメです!!

アカデミー賞に関するやっちんので正直な思いとしては、監督賞は文句無し

「ハートロッカー」。作品賞は「アバター」でも良かったかも^^

「ザ・コーブ」は差別極まりない商業映画です・・・××ドキュメント××です^^

映像編集の怖さ・・審査員の良識も疑われます。

ありゃ今日もご意見メールが来るかな^^・・ウェルカムです^^
関連記事


テーマ:ハート・ロッカー - ジャンル:映画



















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やっちんがゆく!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。