ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



メイズランナー2観てきたよ。

前作は迷路の中で大騒ぎだったけど、

今回はなんと砂漠の世界が舞台となっている。

それにしてもこの作品、みんな良く走りますなぁ~(^^)

走って走って走りまくる映画ですわ。

撮影も大変だったろうなぁ~

なんだろう逃げてるだけの映画なんだけど、

不思議と面白かった・・・どうゆうこと?(^^)

3部作ってことなんで、次回は仲間を救いに行くって

ことなんで逃げずに戦うってことなんだろうね。

がんばれ!(^^)






スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画


ジュラシックワールドのレビューです。

このシリーズは劇場で全て観とります。

スピルバーグの大ファンってわけではないけれど

彼のモンスター並びエイリアン?シリーズは大好き。

確か自分の中では「ジョーズ」(ホオジロザメ)から始まったと思う。

最近では「スーパー8」なんかも観に行った。

さて、ジュラシックワールドですが、やっぱり面白かった。

どうしてこんなに映像に引き込まれるのか毎回不思議だが、

映像技術の進歩と共に恐竜達が毎回リアルになって行くのも

あるけど、何よりそれを取り巻く大自然の見せ方が上手いんだよね。

ジャングルや平原はもちろん海や川の描写が凄い。

なんとなく気温を湿度まで疑似体験しているような感じ(^^)

そして場面の展開も早くアッという間に引き込まれていく。

そうそう今回のワールドではこれまでのシリーズの中でも

ある意味Tレックス(ティラノザウルス)以上に怖かった

あの狩のプロ集団「ラプトル」が飼育者を守るため、高い知能を持った

新種の凶暴な恐竜に立ち向かってくれる。

ここにはやられたね・・・ホロッとしてしまった。

なんだか小型犬が主人の危険を察知して

自分よりも数倍サイズの熊なんかに立ち向かう姿を

連想してしまった。我々人類は古代より野生動物、

とりわけ熊や狼から身を守るために犬との共同生活が

長くあったので、遺伝子的にこんな場面に琴線が触れるのかも?

とにかくあの手この手でハートを握られてしまう(^^)

なんのことか良くわからん話になってしまったけど

夏休み家族皆で楽しめる作品なのでおススメです。

お子さんにも良い勉強になると思います(^^)









テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


染谷将太君主演の寄生獣を観てきた。

以前公開された前篇では寄生生物達の恐ろしさが強調して

描かれていたが、完結編では寄生生物達の怖さと、同情心が

生まれる不思議な感覚へと導かれた。

この作品の意図はここにあったのだろうか?


寄生生物達は地球に寄生する最強、最悪の生物(獣)は我々人類であると、

繰り返し繰り返し色んな場面で訴える。

それはまさにその通り、人類ほど最高、最低な生物は地球上には存在しない

と思ってる。


クライマックス、寄生生物の中でも最も攻撃的な「後藤」を倒した後に

主人公シンイチとミギーが、瀕死の状態の後藤にこう語りかける

「お前は悪くない」「お前は良く頑張った」と・・

しかし、「愛する者を守るため」としてシンイチは後藤を抱え処理場の焼却炉へ投げ込む

ことを決断した。

人間を「最強、最悪の生物」として進化させ突き動かす全てはここにあるような気がする。

愛する者を守るため、自分達が生活する快適な環境維持するため等々、それは身近なこと。

これを守るためそれぞれの正義と正義がぶつかっていざこざが起きる。

個人、国レベル、身近なことの延長線上で争いは起こる。

そして誰も止めることはできない。

これは人間にとってやむを得ないことだと思ってる。


そう思う反面、人類は長い歴史の中で、思いやりや、節度など

争いを避けるための感情?も多く産み出したと思う・・・

今後もこういった感情や感覚がたくさん生まれ、身に付けることを

願ってレビューを終える。

たくさんネタバレしてスンマセン。


それにつけても染谷君は演技が上手いね(^^)



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


アメリカン スナイパー 観てきたよ。

イラクで「ラマディの悪魔」と恐れられた、ネイビーシールズの

クリス・カイルさんの実話に基づいた作品。

田舎で西部劇のカーボーイさながらに気ままに暮らしていた

一人の青年が9・11テロをきっかけに祖国を守るために

ネイビーシールズに志願。

その後抜群の狙撃の腕を見込まれて何度もイラクへ。

狙撃のシーンはどれもリアルで緊迫感が伝わった。

かつて観た爆弾処理班の映画 ハートロッカーと重なるところも。

要は「死と隣り合わせ」。

このクリスさんが凄いのが、160人以上を射殺しても信念がぶれない

ところ。仲間と祖国を守るこれに徹底していたこと。

たとえ相手が子どもでもその気持ちは変わらない。

イラクでは悪魔と呼ばれ、アメリカでは伝説のヒーローなんだ。

最後は戦争で心が病んだアメリカの青年に射殺されるという

なんとも皮肉な結末・・・・辛いもんです。

エンディングは彼の葬儀の記録映像がれた。

沿道には大勢の見送りの人々、まるで国葬のようだった・・

この戦争で亡くなった全ての方々に冥福を。





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


エクソダス観てきたよ。

御存じモーゼの十戒です。

ヘブライ人(ユダヤ人)の迫害の物語です。

時代は紀元前1300年、キリスト誕生の遥か以前。

史実に基づいて作られた作品です。

エジプト人が嫌いになってしまいそうな内容でしたわ。

それにしてもリドリー・スコット監督はスケールの

大きな映画を作らせるとピカイチです。

特に戦場の描き方はいつ見ても秀逸です。

今回も大好きな映画 「グラディエーター」を超える戦闘シーンに

目を奪われましたよ(^^)

クリスチャン・ベールの演技も良かったし、楽しめた。

おススメですよ!!





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


エクソダス 神と王を早く観たいなぁ・・・

今年に入ってまだ劇場に行ってないだよね・・・・

エクソダスはあの名作グラデュエーターのリドリー・スコット監督だしね。

この監督の大ファンなんよね。

寄生獣2も早く観たいわ。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


「寄生獣」を観た。

いや~面白かったわ!

今年観た映画の中では今のところナンバー1かも。

何が面白く、凄いかって・・それは主演の染谷将太君ですわ。

その演技力、存在感は秀逸です。

若手実力派 №1です。

というか日本映画界の宝と言っても過言ではないよ。

それと脇を固める役者さん達ってアカデミー獲った方ばかりじゃ

ないかな?

母親役の余貴美子さん、深津絵里さん、國村 隼さん、北村一輝さん、

東出昌大君すごい共演者です(^^)

寄生獣ミギーの声を担当した 阿部サダヲさん・・これがまた素晴らしい。

そして以前から好きな橋本愛ちゃん。

こんな同級生が居たらどんなに幸せか・・しかもかまってくれるなんてなぁ~

芝居としても羨ましいばい。

話がどんどんそれてきたね。

そうそう特撮のFVXも素晴らしかった・・三丁目の夕日の監督さんだけに

かなりの拘りが見て取れた・・楽しかった。

来年の4月に完結編が上映される予定。

今度は浅野忠信さんも加わって更にヒートアップして行くんだろな~

待ち遠しい(^^)





テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


楽しみにしてる2作品。

皆さんはもうご覧になられたでしょうか?

ホビットに関しては今回で3部作全て劇場で鑑賞。

もちろんロードオブザリングの3部作も劇場です。

さて、気になる俳優、染谷将太君主演の「寄生獣」

も早く観たい。

寄生獣で共演の東出君も映画良く出てるね・・・

アオハライドでは主演なんだよね。

超売れっ子だわ(^^)

共演してる本田翼ちゃんもすご勢いでテレビに出てるね、

映画のキャンペーンだろうけどさ。

話はかわるけど、福岡は今夜、暴風雪警報が発令されている・・寒いよ!!

風邪引かないよう気をつけて下さいな。


テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ


「神様の言うとおり」観たよ。

いきなり、だるまさんが殺した~で始まるんだけど

どうしてこんなに理不尽な状況が発生したのかの

説明は全くなし^^

どんどん高校生が死んでいく。

ここで生き残ったのも束の間、次々と死のゲームが

用意されている。

しかも世界各地でこの理不尽な殺人ゲームが繰り広げられて

いるという設定。

なんだかわかんなかったわ~^^

ただ素晴らしかったのは染谷将太君の演技力・・やっぱ桁外れです。

福士蒼太君・・・がんばれ~^^

そうそうやっちんにとっての収穫はキュートな女優さん山崎紘菜ちゃんを

知ったことです・・注目しとこう^^

まぁ・・居眠りもせずに最後まで観れたので、面白かったのですよね^^

また。



テーマ:映画感想 - ジャンル:映画


ウォーキング デッド♯2を観たよ。

いぁ~ますます目が離せなくなりました。

彼は食糧調達の時、水の中から飛び出して来た

ウォーカーに噛まれていたのかなぁ??

一人泣きながら教会の外にいたのは、自殺もしくは

仲間から離れようと思ったのかな?

それにしても人肉をむさぼるなんて恐ろしいことやね。

そういえば、昔どこかの国に飛行機が雪山に墜落して

人肉を食べながら救助を待ったっていう悲惨な事故が

あったよね・・・今回とはケースが違いすぎるけど。

話を戻して、あの神父にはどんな秘密があるんだろうね・・・

また途轍もない展開が待ってるんだろうね・・面白いわ(^^)


テーマ:海外ドラマ - ジャンル:映画



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 やっちんがゆく!!, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。